CBD Products

サンヘンプ植物学名

マダガスカルの植物. 概要. マダガスカル島に生育する植物の種数には諸説あるが,維管束植物だけで7,900~13,700種が生育していると考えられている.また,固有科12科、固有属350属、 サンヘンプ Crotalaria juncea パリサンドラ(マダガスカルローズ  例文. サンヘンプという植物例文帳に追加. a plant called a sunn発音を聞く - EDR日英対訳辞書. 該ドクダミ科ハンゲショウ属植物がサンパクソウ、該キョウチクトウ科バシクルモン属植物がブラックインディアンヘンプ、該ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属植物が  そこで地域内で入手できる有機物を化学肥料の代替として、有効に活用する技術が必要と考えられ、夏播きブロッコリー栽培において、マメ科植物のCrotalaria juncea(サンヘンプ)を前作に栽培して、サンヘンプのすき込みと発酵ケイフンを併用した減化学肥料の  2016年10月11日 この追補版は、平成 29 年3月に作成された「米国における植物品種保護出願マニュアル」. を補完するものである。 米国の植物 作物の学名(属及び種). 16. 科の名前(植物学上). 17. タヌキマメ、サンヘンプ). Melon, kharbuza. (メロン、  そして透き,身近な植物は外来植物(帰化植物)が意外に多いもの。気になるきれいな外来の 学名のassamicaはインド東部のアッサム地方のこと。 ・ 1年草・ 花期 8月~10 コブトリソウ(Crotalaria juncea)(英名:サンヘンプ) とよく似ている。見分け方は、

学名, Crotalaria juncea. 日本名, サンヘンプ. 科名(日本名), マメ科. 日本語別名, キバナハギ、コブトリソウ. 漢名, 菽麻(シュクマ,shuma). 科名(漢名), 豆(トウ,dou)科. 漢語別名, 印度麻、太陽麻、頳麻、自消融・自消溶、通心草、大金不換. 英名, Sunn hemp, Indian 

種名はYlistによる標準和名または学名のカナ表記です 種子植物 SPERMATOPHYTA ナンキンマメ; イタチハギ属; イタチハギ; タヌキマメ属; タヌキマメ; サンヘンプ; ヌスビトハギ属; ヌスビトハギ; ヤブハギ; ヤブカンゾウ; アレチヌスビトハギ; ヤハズソウ属  蔓を3mほども伸ばし先に穂状の小さな花を多数咲かせる。葉は二等辺三角形で革質で濃緑色。 常緑蔓性植物。 色違いなど サンヘンプ. 学名: Crotalaria juncea L. 分類: マメ科 タヌキマメ属原産: インド花期: 夏から秋. 茎先に穂状に花が咲く。 花は黄色の蝶  List of Naturalised plants in Japan. 最終更新日 2010.4.19 [野生植物グループ] 帰化植物の和名・学名とその出典などをお教えください。 失礼ですがご質問にはお答えし Crotalaria juncea L.**, サンヘンプ, クロタラリア,サンマ, マメ. Crotalaria pallida  目和名, 科和名, 種和名, 学名, 種名引用文献, 種_整列番号, 種コード, 科和名, 種和名, 学名. 6, 1, ヒカゲノカズラ目 2584, 2494, マメ目, マメ科, サンヘンプ, Crotalaria juncea, 日本維管束植物目録, 33184, 20003471, マメ科, サンヘンプ, Crotalaria juncea.

一般名:サンヘンプ(Sunhemp) 学名:Crotalaria juncea(クロタラリヤ・ジュンセヤ) 別名:クロタラリア(Crotalaria)、アサタヌキマメ、こぶとり草科属名:植物界被子植物門双子葉植物綱マメ目マメ科タヌキマメ属原産地:インドなどの熱帯地方草丈:60~170cm 

2010年8月28日 サンヘンプ(Crotalaria juncea)はマメ科タヌキマメ属の1年草です☆. インド原産の植物で、麻の代用として紐などをつくるために古くから栽培されていました。 また、緑肥作物として利用されるほか、 根こぶ線虫の抑制にも利用されます。 2015年8月11日 食品や香料・アロマセラピーなどの分野の組版では植物の学名がでてきます。これは、植物は国や地域によって呼び方が異なったり、同じ名前でも地方によって異なる種類の場合があるからです。植物の学名は「2命名法」等がもとになって、  植物和名ー学名インデックス YList. 簡易検索: Simple Search. 検索語の指定. 検索語 Search Words: [科名、種名、別名、ノートに含まれる検索語を探します]]. オプション:検索条件と結果表示形式の指定. 大文字・小文字を区別しない, 大文字・小文字を区別  2015年4月22日 植物の学名は、国際植物命名規約にもとづき、「属名(generic name)」、「種小名(specific epithet)」をラテン語形で列記し、最後に「命名者」を付記する二命名法によって表記されます。この命名法は「分類学の父」と称される、カール・フォン・  2011年8月27日 木場の帰化植物見本園で「栽培」されていたサンヘンプ(sunn hemp/Crotalaria juncea)は、 コヤシタヌキマメと呼ばれるそうだが、標準和名ではない。 コガネタヌキマメ同様、堆肥用として持ち込まれたものが逸出した帰化植物とされている。

学名:Mahonia 英名:- 備考:メギ科マホニア属の学名 マホニア【mahonia】 ナリヒラヒイラギナンテン【業平柊南天】 マホニア・コンフューサ【Mahonia confusa】 ナリヒラヒイラギナンテン【業平柊 備考:マメ科の植物、また、マメ科の植物の種子に似た形の種子、また、「小さい」などの意を表します。 アサタヌキマメ【麻狸豆】 サンヘンプ【sunn hemp】

学名, Crotalaria juncea. 日本名, サンヘンプ. 科名(日本名), マメ科. 日本語別名, キバナハギ、コブトリソウ. 漢名, 菽麻(シュクマ,shuma). 科名(漢名), 豆(トウ,dou)科. 漢語別名, 印度麻、太陽麻、頳麻、自消融・自消溶、通心草、大金不換. 英名, Sunn hemp, Indian